スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イキガミ

21QSr-ATv7L__SL500_AA204_.jpg

「イキガミ」
魂を揺さぶる究極極限ドラマ

「国家繁栄維持法」。この法律は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として若者たちを対象にしたある通知を出している。その通知とは「逝紙(いきがみ)」と呼ばれる死亡予告証である。 およそ1000分の1の確率で選ばれた者は、紙を貰ってから24時間後には死んでしまう。(wikipedia)

主演:松田翔太で映画化されたその原作。

3巻Episode6 最愛の嘘

最近読んでよかった回。
幼いころ失明した妹と兄の兄妹の話
兄に逝紙(死亡予告証)が届けられ、自分が死んだら、
その網膜を妹にという、まあ何かありがち話。

その中で、桜の話があるのですが、そこが好きでした。
べた好きの僕としては、ちょっとぐっときてしまいました。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。