スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ればやつがいる

長らく。

留学生活も終盤になってきました。

残すところは、旅行三つ。

南仏、南欧、そして最後に東欧。

7月14日のパリの革命記念日の翌日、日本に向けて
出発しようと思っています。

帰る途中に香港に一泊して、日本には17日に着く予定です。


先日は学校での成果を本にまとめるということで、四苦八苦していました。


文章は英文、見開き2ページだけなのですが、

まあだいぶ前に一度おわったことなので、惰性もなく、

ところどころ修正したのですが、なかなか完成は遠く、

ぐだぐだしていた心を矯正し、なんとか達成。

だいぶ遅れての提出となりました。

かおりんごめんなさい。



そして、ちょっと前の事件について・・

ある日、部屋に帰ると窓のところに置いてあった花瓶が倒れていた。

床には飾られていた、チューリップが散乱していた。

窓が開いていたので、風で窓が動いてぶつかったんだろうと思った。

仕方なく、雑巾で濡れた床を拭いた。

そのままお風呂場で、濡れた雑巾をしぼっていると、

部屋の方でがさがさっと音がする。

部屋の方を見てみるが、何もなく、気のせいかと思いもう一度雑巾を

しぼった。

するとまた、何かの気配がする。

泥棒が入ったのかと思い、ベットの下をのぞきこみ、財布を確認する。

ベットの下には何もいないし、財布はいつもどおり20ユーロ札が三枚

入ってるだけであった。

何もいないのに気配がする。

先日同じ寮の友達が廊下で幽霊を見たという話を聞いた。

エレベーターから出ると、人が立っていたらしいのだが、

一瞬廊下の電気が消えた後、誰もいなくなっていたそうだ。

近くに誰かの部屋が、あるわけでもなく、忽然と消えたそうだ。

僕はその話を思い出し少し怖くなった。

とりあえず、落ち着くために、花瓶に水をいれ、落ちたチューリップ

を拾おうとした。

すると、なにやら緑、いや白っぽい糞のようなものが床に落ちてるでは

ないか。

なるほど、犯人は奴か。

再び、今度は机の方で気配がした。

振り返るとやつがいた。













IMG_8872.jpg


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。