スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日目 ロンドン

IMG_0843.jpg
10月31日午前6:59出発
ロンドン到着予定は午後2:00。
7時間のバスでの長旅です。

IMG_0844.jpg
出発するもとりあえずみんなは爆睡中。

5時間くらい走るとバスはついに国境に。
トンネルをくぐるのかと思いきやなんとバスごと
電車の中へ。

IMG_0850.jpg
ドーバー海峡には車用のトンネルはないようです。
だからみんな泳いでわたるんだよ、たぶん。

IMG_0854.jpg
これが電車の中。
乗物で乗物に入るのはちょっと変な感じ。

IMG_0863.jpg
1時間遅れてホステルに到着。
一つの部屋に二段ベッドが四つ。
スウェーデンとイタリアのイケメン達同部屋に。
残念ながら彼らの写真は撮れず。
申し訳ない。
ただスウェーデン人のイケメンオスカーくんは後ほど。
右に写ってるのは妹尾くんで福岡代表のイケメンと
言っておこう。
今回は彼ともう一人阪大の小島君と行動を共にしました。

IMG_0870.jpg
着いてすぐに先生に連れられロンドン探索。
先生曰く、ロンドンの住宅の多くに地下があると。
そこはもとは一階でテムズ川の洪水で沈むから、道路
を持ち上げて、それまで二階だったところが一階に、
一階だったところが地下になったという。
ロンドンのすべての道路をもちあげるなんて・・・。
たた英語での説明だったので、僕たちの英語力から
すると信憑性はもともとないので、間違っていてもで
あしからず(笑)。
ていうか特に興味ないよね。
僕も興味ないです。

IMG_0889.jpg
途中の公園で落ち葉にうずもれていた犬。
そこが温かく心地よいらしく、飼い主が行くよと言って
もその場を離れようとしませんでした(笑)
こういう面白ペットの方が興味あります。

IMG_0909.jpg
ロンドンの子どもたち。
近くのお店に入ってお菓子をもらっていました。
僕も子供の頃、英語教室に通っていてハロウィン
に参加したことがありまして。
まあなぜかそのときした仮装がライオン。
うーむなんでライオン。
ダンデライオン
・・・・・・


そう今日はハロウィン。
ホステルに戻りパーティーがあると聞き、
ホステルの地下のバーへ。
IMG_0912.jpg
魔女やミイラの格好をした人が大音量の音楽に合わせて
踊り狂っていました。
その異様な空気のバーの中へためらいながらも突入。

IMG_0917.jpg
のりのりの魔女っ子。
バーの台の上でセクシーなポーズを決める。
周りが写真を撮っていたので便乗して。

IMG_0915.jpg
とりあえず白メガネを装着し、帽子をかぶって
みました。

IMG_0926.jpg
序所のその場の空気に慣れていき、
最後は陽気なスペイン人たちと記念写真。
うーんくらくて見えねー。

こうしてロンドンの一日目が終わりました。
スポンサーサイト

IMG_0802.jpg
今日朝ランニングしようと外に出てみると
とても寒く、そして世界は霧に包まれていました。

さっきwikiで調べたんだけど、この霧は
冷たい空気が暖かい川や湖の上を移動して
発生する蒸気霧というものらしい。

ちなみにおふろのゆげやはく息が白いのもこの
原理ということ。

つまりこの運河の暖かい水が冷たいパリの冷たい
空気によって急激に冷やされ、露点に達し、水蒸気
として空気中に現れたというわけですね。
つまり中三の頃に学んだ飽和水蒸気量とか露天
とかいろいろのあれですね。

注)ちなみにおやじのはげやはく息が臭いのはこの
原理ではありません。

迷走空間

IMG_0647.jpg
ホントは今日ね
建築家・安藤忠雄のUNESCOにある
「瞑想空間」を見に行くはずだったんだ。
まあまずなぜUNESCOに瞑想空間?
ってつっこみたいところなんだけど。
でもさ
なんかデモみたいなのがあって急に見れ
なくなって。

けどね。
これはこれどよかったんだよ。
今日行きがけに犬のう○こをおっもきし踏
んでしまちゃってね。
このままそんな神聖な空間に入っていいのか
と悩んでたからね。
ちなみに靴はセーヌ側でちゃんとジャブジャブ
して洗いました。
(あひるさんはいないところで)

セーヌ川ごめんなさいm(__)m
でも悪いのはフンをちゃんともちかえらないパリ
の人たちだからさ。

明後日から5泊6日でイングランドの方へ行って
きます。
ロンドンだけじゃなくリヴァプールやマンチェスター
にも足を延ばすこととなり、とりあえす楽しみです。
ガンガン写真とってきます!

ではではまた来週

P.S.

長い間ほったらかしにしていたアメリカ滞在記をupしました。

サマータイム

今日サマータイムが終わった。
今夏終わってもすでに冬なんですけどね。
朝起きるとパソコンとipodの時間は8:30。
日本とフランスの携帯は9:30。
うーんどっちが正解なんだ。
とりあえず寮の人たちに確認して勝手に
結論を出す。
時間がずれるのは初めての感覚。
今日は一時間得したらしいが、
決して時間が増えるわけではない。
いつか一時間損するのだ。


サマータイムのせいではないが、この土日で
行ったのが近所のスーパーとパン屋さん。
うーむ完全に寮にひきこっもってしまっている。
別にだらだらしていたわけではないけどね。

ロンドンに行くのは31日。
ハロウィンパーティーが開かれるんだって。
仮装もありらしい。

旅行鞄と仮装の準備をしなくては。
明日ちゃんと外に出ます。

トマトとなすのパスタ(改)

IMG_0785.jpg
前回茄子とトマト缶だけでは、味の個性が足りなかったので、
チーズとささみを加えてみた。
それぞれのチーズが司令塔となり全体をまとめ、
バラバラだった個性がひとつになった。

今月はパスタの月と決め、フランスの料理本を買い、
パスタ、パスタの毎日だけど最近日本食が恋しいよ。
特に味噌汁が飲みたい。
やっぱり俺は日本人だ。
スモーカーはニコチンを求め、
スポーツマンは水分を求め、
そして俺は今味噌汁を求めている。

中毒症状

エッフェル塔の帰り、
あの似顔絵士の言葉頭にリピートした。
マンガ、ナカタ、マンガ、ナカタ、マンガ、ナカタ、・・・

はっマンガーーーー(=□=)!!
そうだフランスに来てマンガを読んでいない。

人生を振り返ると、俺の人生は漫画とともにあった。
小学校4年になって親父がサンデーを買い始めたあの日から、
いや、低学年の頃廃品回収でうずもれた
ドラゴンボールに出合った時から、
いやいやもしかしたらマンガと一緒に母親のおなか
の中から出てきたのかもしれない。
ごろは悪いがno manga no life である。

マンガを読みたいという小さな願望は強い渇望へと変わった。
そのまま以前からチェックしていたオペラ座のインターネットカフェ
「うらばすplus」へ直行した。

日本人夫婦が経営してるインターネットカフェで、
一時間で約6€。
こっちで売ってるジャンプが一冊5.8€なので、
がんばれって三冊は読めばもとをとれる。

IMG_0782.jpg
とりあえず三週間読み損ねたジャンプをてにとりソファーに
腰かけた。
久しぶりに読んだジャンプは、
禁煙して久しぶりにニコチンを摂取した時のように、
いや吸ったことないのであくまでも想像だが、
まあ部活して疲れ果てた時に飲んだ水のように
いつも以上の満足感を与えてくれた。
ここはパリの激熱スポットである。

エッフェル塔と中田

最近写真を撮っていないし、ブログの更新も徐々に間が・・・。

設計の授業が始まり、何をしてても課題が頭に浮かぶ。
人間切り替えが大事なのだが、それは得意ではない。
だからといって追い込まれないとやらないので準備が早く
終わるはずもなく。
完全に夏休みの最後に宿題をいっきに終わらせるタイプです・・。
忙しいは心を亡くすと書きますが、忙しくてもゆとりをもって、
心を亡くさないようにしたいものですね。
ブログの更新頑張ります!!

んで今日は課題明けということで、パリをぶらぶらしました。
友達が作った模型が展示されているという建築博物館へ
行ってきました。

IMG_0761.jpg
ローマ時代から近代までの建築に関する作品がたくさん展示
されていました。

IMG_0763.jpg
サンシャペルの模型。
まだいってないんだよね~。

IMG_0765.jpg
川沿いの古くなった建物の外側に構造体をくっつけて、
屋外を公園化している作品。
自分の設計の敷地もセーヌ川沿いなので参考になる
かもと見ていました。
あーいかんいかん今日は作業を忘れる日じゃないか。

IMG_0759.jpg
すぐそこにエッフェル塔があったので近づいてみることに

IMG_0776.jpg
これがエッフェルさんの作ったエッフェル塔です。
どこかの誰かさんにお土産はエッフェル塔の手作りの
模型がいいと頼まれたけど、正直無理です。

今日は天気が悪かったので上るのはまた今度。

エッフェル塔に行く途中に、似顔絵を書かせてくれないかと
言われた。しかも無料だからと。
モンマルトルのミサンガの件もあったので断ると。
「マンガ、ナカタ、マンガ、ナカタ・・・」
と何度もねばってくる。
彼に背を向け歩いていくと、最後に

「ナカタ」

彼の断末魔が響いた。

ごめん俺中田あんまり好きじゃないんだ。


出前一丁

今日は妹尾くんと中華街で出前一丁を買って
寮で作って食べた。

味は麻油味。
何て読むのかは分からない。

そしてはしはないのでかわりにフォークでパクリ。

フォークでラーメンを食べるのは初めてだったが
久しぶりのラメーンは二人を満足させるものだった。

今度福岡人で集まってとんこつパーティーをする
予定だ。

すごく楽しみである。

さらに月末にロンドンに行く予定。

これもまた楽しみである。

パリジェンヌの家で

モンマルトルから帰った後、
友達の彼女(フランス人)の友達の家
に飲みに行った。

IMG_0577.jpg

フランス人の家に行くのは初めてで
テンションが上がり、思わず
家に入るなり写真を撮っていいか聞
いてしまった。
会話の基本は英語だが、フランス人
二人の会話になるとフランス語になる。
妹尾くんは彼女たちと飲むときこうなると
一人でポカーンとしているらしい。
だから今日は日本人が三人いるから、
三人でポカーンとした。

IMG_0589.jpg
最初は英語で話すのはきつかったが、
徐々に慣れ、お酒もすすみ、とても
楽しい夜でした。

卓球とメーテル

早稲田から留学していた竹尾さんが日本に帰るということで
運河沿いにある卓球コート(?)で卓球大会をしました。
IMG_0599.jpg

地元の少年もたくさんいて、日本人だけの卓球大会が
国際マッチに。
彼らは漫画で日本語を覚えたらしく、「俺は強い」日本語で言っていた。

IMG_0600.jpg
カメラを向けたら撮るな撮るなと言いながら、
まんざらでもなさそうじゃないか(笑)

IMG_0601.jpg

カットマン栗田対自己流パリボーイ。

ダブルスで少年と謎の黒人とダブルスで戦ったが、
謎の黒人はとても上手で、華麗なバックハンドを決めると、
ウサイン・ボルトがごとくラップ調のステップを踏んでいた。

そのあとは竹尾さんの家で飲み会。

IMG_0602.jpg
これはちなみにワインのコルク抜きなんだけど、
みんなで昔の何かのアニメのキャラクターに見えると
いう話になったんだけど何に見えるかな。
とりあえず銀河鉄道に出てくるメーテルに似ている
ということで意見はまとまったけど。

丘の上の白い教会

昨日は18区のモンマルトルに行ってきました。

IMG_0493.jpg
メトロのABBESSE⑫というところで降りてすぐに、
サン・ジャン・ド・モンマルトル教会が出迎えてくれる。

IMG_0500.jpg
IMG_0502.jpg
アールヌーヴォーの頃の数少ない教会で、
あまり規模は大きくないけど
ステンドグラスから入る光はきれいで、
とても素敵な空間


IMG_0508.jpg
目指す教会は丘の上。
坂道をてくてくてくてく歩いてく。
両側はお店があり、観光客もたくさんいて、
フランス版清水寺ってかんじ

IMG_0513.jpg
教会に着くとパリの街を一望できる。
初めて上から見たパリの街は
確かにきれいだけど、結構ごちゃごちゃしてるな
というのが素直な感想。
でも夜とかに来たら夜景とかきれいそうだ

IMG_0516.jpg
んでこれがサクレ・クール聖堂。
とにかく大きくて、白い。
まあ俺のメガネほどではないけどね(笑)

IMG_0548.jpg
この教会の近くには、テルトル広場というのがあって、
たくさんの画家がいる。
めっちゃきれいな女の子が似顔絵を描いて
もらってたのでちょっくらパシャリ☆


そして次はESPACE DALI。
ダリの絵は変で理解はできないけど迫力があって大好きだ。

IMG_0542.jpg
ちなみに顔もとても変だ。

IMG_0538.jpg

・・・ね。

IMG_0532.jpg
ダリの作品だけがたくさん飾ってあって、
とても楽しい。

IMG_0529.jpg
ちなみにここでも指が地面から生えていた。


とても楽しい美術館だった。
学生だったら6€で入れるのでぜひ。


IMG_0555.jpg
夕方になって、帰りがけにもう一度サクレ・クールに立ち寄った。
夕日に染まるパリの街並みは反則である



IMG_0549.jpg
んあれは何だ

IMG_0558.jpg
50cm四方の台座の上でリフティング。
ほとんど落とさずすごいテクニックで技を決めていた
おまえは一体何者だ。


かなりモンマルトルに満足した俺は、帰りがけにセネガル人
にミサンガをまかれ、8ユーロ(1200円)もとられてしまった。
浮かれているときこそ一番危ない


だけど今日はとても大満足な一日でした。
もう一度行きたいなと思うまちでした



IMG_0483.jpg
ハトの次は猫。
学校に五年以上住みついてるらしい。

人に慣れてるらしく、体を摺り寄せてきた。

かわいいやつだと思い見ていると、
どうやら俺のズボンで雨に濡れた体をふいているようだ。

IMG_0480.jpg
掲示板の上にハトがいた。
降りて来いよと言ったら、
高くて降りられないとハトは言った。

大丈夫さ
お前には翼があるじゃないか

ドラゴンボール

you tube でフランス語のお勉強。
フランス語だったらDoragon ball Zが二百五十話以上。
クリリンがクリアンだったり、
たまに日本語の音声のままだったり、
いろいろおかしなところがあるが、
やっぱりドラゴンボールはおもしろい。
iPodに入れて毎日見ている。






砂漠で。

最近寮では三日に一回のペースでワインパーティーが開かれ、
十二時、十二時、三時、
十二時、十二時、三時、
十二時、三時、
十二時、三時、
三時・・・・

とまあ規則的な生活を送っている。

そのせいか今日は朝から眠く、二度寝、三度寝、四度寝を繰り返し、
最後には砂漠の真ん中にある別荘で殺人事件が起こるという奇妙な夢を見る始末。
起きて途中で終わった夢の犯人について考え、
メイドさんが犯人だったという答えの分からない結論を出し、
十二時過ぎに遅い昼食をとる。


今日のパリは久しぶりの雨。

外に出たくないからパソコンを目の前にし、
アコースティックバージョンのジブリを聞きながら、
のんびり明日のプロジェの準備を始める。

パリは時間の流れが遅い。
でも多分気のせい。






指とガチャピン

IMG_0407.jpg
パリでは植物だけでなく指も生えるらしい。

IMG_0458.jpg
勝負だムック。

Je ne parle pas Francais.

IMG_0416.jpg

フランスで一番使っている言葉が'Je ne parle pas Francais.'

今日歩いている途中で子供に声をかけられた。
ボンジュール、ムシューって。
ムシュー?
んっ!?
ああそっか俺のことかと思って振り向いた。
一人が楽しそうに話しかけてくる。
何やら友達のことについて話しているようだ。
うーわかんねー。
ここは必殺
Je ne parle pas Francais.(私はフランス語は話せません!)

とりあえず笑顔でサヨナラした。


フランス人は気軽に話しかけてくれることが多い。
いつもそれに対して返せないのが悔しい。

いつか必ず別れを告げてやる。
Je ne parle pas Francais.


デジャブ(Deja vu)はフランス語らしい。

IMG_0249.jpg
昨日は設計の敷地の偵察に凱旋門からラデファンスというところまで六時間くらい歩いた。
最後は足がへろへろになってけど、とにかく電池無くなるまで写真を撮り続けた。


IMG_0274.jpg
誰かさんによる移動性低気圧も影をひそめて、最近のパリは天気がいい

んで今日も電池が切れて撮れなかったところをパシャパシャ撮った。

IMG_0401.jpg
グランダルシュという建物。
ルーヴルから延びた軸(パリ歴史軸)がコンコルド広場(マリーアントワネットが処刑
された広場)、昨日行った凱旋門、そしてこの建物へと続いている。
歩いていると中心から外に行くにつれてパリの古い街並みが、徐々に近代的になって
いくのが感じられる。
ちなみに建物はこの軸に対して、6.33度傾いて作られていて、これはルーヴル美術館と
が軸に対して傾いているのと同じ角度なんだって。

IMG_0402.jpg
ちょっと見にくいけど奥の方に凱旋門があって、さらに向こうにルーヴルが。

たっかい建物ばっかだけど


IMG_0397.jpg
足もとにある小さいな秋も見逃さないようにね。





晴れの日のお散歩♪

とにかく寮のおばさんはめっちゃ怖い。


推定年齢40歳。
金髪で眼鏡をかけてて、no smile 。
まず初日に寮の登録済ましてなくて怒られ、
ネットで登録するのに時間がかかって怒られ、
書類の提出が遅いと怒られ。
そんなん言ってもフランス語わからんけんしゃーないやん。


だからいつも午後からくるもう一人の若い感じのいい兄ちゃん
の方に書類とか寮の申し込みをしてんの。
だけどこの兄ちゃんが結構適当で。

今日帰ってきたら出したはずの書類のことでおばさんに呼び止められた。
100%出したやつだったから出したよって言うと、
とにかくないからもう一度出しなさいって。
だから俺は隣のお兄さんに
あなたに出したよねって言ったら、
覚えてなくて。
この野郎と思いながら、
出したと主張し続けると、
分かり合えるはずもなくおばさんと口論に発展。

とにかく俺は冤罪を晴らそうと
「探してよ。あなた方がなくしたんじゃないですか。」
と言ってやった。
そしたらおばさん
「あなたはいつもわかってないのに、イエス、イエスって言ってばっかりでしょ。
だからこんなことになるのよ。分からないならノーと言いなさいよ。」って。

おばさん早口で話すから普段聞き取れないことが多い。
分かってないのに、確かにイエスって言ってることもある。


そしてまた思わず、「イエス」って答えてしまった。
おばさんは、ほらみろまた「イエス」って言ってんじゃんって
あきれ顔。


英語がうまく話せないことに悔しくて、
あそこで「はい」と言った自分に悲しくて、
濡れ衣着せられたことに腹立って、

だから散歩に行ってきた。




ということで晴れの日のお散歩編、スタート


いつもの川辺をどんぶらこどんぶらんこと歩いていると

IMG_0230.jpg

いつもの川沿いに何やらテントが沢山。
何かと思えば・・

IMG_0229.jpg
家具の市場
二千ユーロ€(約30万円)の椅子が地べたの上にたくさん
置いてあったり、結構おしゃれのデザインの家具とかたくさんあって、
インテリア系の学校の生徒とかがきて家具をスケッチしていたり、
おばちゃんたちが売り物の椅子に座って談笑したり、
とにかく楽しい雰囲気

その中の掘り出し物

IMG_0232.jpg
角。

IMG_0233.jpg
スパイダーマン。

IMG_0235.jpg
チャリ×キックボード=?

今は週末とはいえまだ三時。
なのにたくさんの人が運河沿いをどんぶらこどんぶらことしている。

IMG_0238.jpg
本読んだり

IMG_0237.jpg
卓球したり

IMG_0241.jpg
寝たり

IMG_0243.jpg
ビール飲んだり

IMG_0244.jpg
みんなどんぶらこどんぶらこ。
俺もいっしょにどんぶらこどんぶらこ。

俺、寮のおばさんのこと結構好きかも。





曼荼羅って知ってますか?

建築学科には設計演習というのがある。

この設計演習は20種類以上の演習の中から選択できんの。
ある人は移民のための住宅を設計するためにチュニジアに行ったり、
ある人は大きなコンサートホールをグループで設計したり。
ある人はインド人の先生のもとで曼荼羅を使って設計したりするらしい。

最後の曼陀羅のやつはちょっと変で
その先生曰く、人生に必要なものは三つあると。

食べること、そして空気。
そしてあともう一つはpower of spirit
つまり精神のパワーだって。

最後の一つだけ素晴らしく曖昧。
パワーで片づけちゃいますか。

まあとにかく授業の途中に急に生徒が吹き出すような、
先生が結構いっちゃてる楽しい授業らしい。


そんな中から俺は英語とフランス語の両方が使える授業を選んだ。
中身も都市デザインでぼちぼち、しかもロンドンに行けるらしい。

今日はフランス語と英語の混合で講義と対象敷地の分析があったんだけど、
・・・・・・・

うーーんさっぱりわからん。

専門用語になると、さらに英語が分からなくなることを悟った。
かなり雲行きが怪しくなる。

だけど同じ講義を受けている女の子と携帯の番号交換したり、
授業を受ける人たちとちょっと仲良くなったりして、
うーむいい感じ♪

あっ授業がね、授業が。
別に女の子と仲良くなってもねー。
はるばるフランスに勉強をしに来たんだから。

ルーマニアかぁ・・



昼の一時から始まって休憩かるはさみーの九時まで続く。
その帰り道一人さびしく家路帰る途中。
パリで初めて見る月にパシャリ☆

IMG_0219.jpg

はらへったーーーーーーーーーーーーーー!



Bon anniversaire!!

IMG_0189.jpg
昨日はバスティーユ広場で待ち合わせ。
これからPause Cafeに夕食を食べに行ってくるよ

IMG_0190.jpg
雨粒と夜景


歩いて10分、カフェに到着

IMG_0197.jpg
店内は夜九時過ぎてもお客さんでいっぱいで賑わってます

んでなぜカフェかというと

IMG_0195.jpg
今日はかおりちゃんのの二十三回目の誕生日!!
みんなでお祝いに初の夜の外食なのです

IMG_0198.jpg
今日のメインディッシュ
メニュー読めなかったから適当に頼んだけどまいう~でした


そのあとは二次会

IMG_0205.jpg
こっそりセルフシャッター押したのにみんなばっちりポーズとってます(笑)

IMG_0203.jpg
プレゼント贈呈

そのあと三時くらいまで飲みながらトークタイム。
ガールズトークに頑張ってついていったけど・・・

お酒のせいで

IMG_0210.jpg
あーあ寝ちまったよ、俺。

来月は俺が誕生日
楽しみですな~






初晴れ

パリに来てからずっと雨
雨男の本領発揮
なんつったって修学旅行三回とも雨だもんね
俺は砂漠にすむべき

きょうこそはと思い窓を開けると、
おっ空が青い
それでは散歩にでも出かけてみますか

IMG_0098.jpg

もうパリは冬の空気
ちょっと寒いけど気持ちいい
運河沿いを歩いてみる

IMG_0100.jpg
おっちゃんは走ってるねー

IMG_0101.jpg
ひこうきぐも
めっちゃたくさんあるやん

IMG_0106.jpg
初代ミッキーにでてきそうな船


IMG_0107.jpg
エッフェル塔ロケット
飛んでいいのか

いやぁ晴れた日の散歩はやっぱいいすね
最近歳のせいで体力落ちてるし毎日歩こうかな



今日は友達の誕生日が七日らしいのでプレゼントにワインを買いに行ってきます。

地下鉄でOperaで③番線の電車に乗り換えてBorseという駅で降りて
歩いて行くと教会を発見!

IMG_0112.jpg
ノートルダム・デ・ヴィクトワール・バジリカ聖堂というらしい
名前ながっ
まあちょっと入ってみよ

IMG_0115.jpg

すっごく神聖な雰囲気。
思ったより天井は高い。。
本場の教会ってやっぱり凄いね
写真とっていいかわかんないから
こっそり一枚とって出る。

IMG_0116.jpg
うーんどっちだろう

IMG_0117.jpg
んっあれは何だ!!!

IMG_0119.jpg
そうこうしながら無事到着
ここはGalerie Vivienneギャルリー・ヴィヴィエンヌというパリの中で
最も美しいといわれるパサージュ。
日本の商店街ももとをたどればこのパサージュであったようななかったような
うーん一回ゼミで調べたんだけど忘れたな・・・
まあとりあえず日本の商店街をちっちゃくしてめっちゃおしゃれにした感じ

IMG_0121.jpg
通りにカフェとかも出てて、にぎわってる

IMG_0123.jpg
両側がお店になってて中はこんな感じ。

目的地であるワインショップ"Legrande Filles et Fils"もここにあって、
日本人のワインコンサルタントさんにワインを選んでいただきました。

ついでにPalais Royal パレ・ロワイヤルという王宮に立ち寄りました
IMG_0127.jpg
なぜか入口のところは子供のおもちゃショップでたくさんの
赤ちゃんの人形が・・・
へんなの

IMG_0129.jpg
中に入ると

IMG_0134.jpg
まさに庭園ですね

IMG_0138.jpg
IMG_0139.jpg
おっぶじぇとかもあって

IMG_0140.jpg
工事中で中には入れなかったけど260本の円柱形のオブジェ


今日は夜にカルボナーラを作ったんだけど、卵が固まってしまって
タマゴナーラになってしまった。
カルボナーラ一号はとりあえす失敗
成功したらブログにのせまーす



明日は第一日曜日で美術が無料の日らしい
美術館巡りに行ってきまーす















拝啓 日本の皆様へ

拝啓 日本の皆様へ


パリに来てから早三日・・・

かなり言語に、四苦八苦

書類集めに、東奔西走

そして今日から、一日一善

明日の夕飯、焼肉定食

・・・・・


そんなこんなでパリで充実した毎日を送っております(笑)




みんなたくさんのコメントまじありがとう

これはホントに頑張ってブログ更新しないとなぁと思いました。

これからはパリの街並みの画像をガンガンアップしていこうと
思っております。

ここだけの話なんだけど、

そろそろパリの街に出没するかもっていう噂がパリでもちきりらしい

乞うご期待


ではではまた









携帯買いました。

今日携帯を買いに行きました。
プリペイド式で機種はかの有名なnokia。

携帯


ただしオールフランス語。
いまだにマナーモードにできずに着信音が・・

パリ生活 一日目

今日は我が家周辺を軽く紹介するよ。。


場所はパリの十九区というところ。
パリは中心を流れるセーヌ川によって北と南に
分けられていて、その北側にある区であります。


寮の場所



ここがこれから生活する寮の場所。
パリにお越しの際にはお立ち寄を。
なんと一泊格安の6€(900円)!!!
ちゃんとベットと布団も用意されます。
あとは家主の気分しだいで食事が付くかも。



これは橋からのview

橋の上から


寮です


んでこちらが噂の寮ですね。
結構新しいよ。


反対側


橋から見た反対側はこんな感じ


ちょっと待ってね


はーい船通りまーす

ハイどーぞ


橋が上がりまーす
どーぞー





んでっ今日は早速宿泊者の申し込みが入ってて

いただきまし


九州大学の中村君と鎌田君。
研究の調査のためにはるばるパリへ。



アンチョビパスタ


これは二人が作ってくれたアンチョビのパスタ
なんか調査中は料理係なんだって。
アンチョビのパスタは食わず嫌いとかでよく出てるけど
結構好きだったです
おごちそうさんでーす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。