スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの歌


白い光の中に 山並はもえて

はるかな空の果てまでも 僕は飛びたつ





福岡空港



九月二十九日月曜日

福岡発パリ行きの飛行機に。
24時間以上の長旅の始まり。



香港夕日

香港に到着。
八時間の待ち時間。
なげーよー。



パリ到着


パリの空港に到着。
何度乗っても飛行機は慣れないね。


でも、
着いたーーー!!!!


来た駅

パリ市内の駅に着いた。
長旅もあともう少し。。
がんばれ俺。

まあこの後タクシーで寮の近くまで行くんだけど、
一時間くらい迷うんだけどね。。

でも無事に着いたよん




IMG_0072_convert_20081004020447.jpg

今回の留学制度で集まった五人。
東京大学から三人、千葉大学から一人、九州大学から
俺が一人。
いろいろとご迷惑かけると思うけどよろしくぅ




スポンサーサイト

お別れの日

今日は働いてる明光義塾の最後の日。
かつての教え子、今の生徒、講師の方々。
たくさんのひとがいってらっしゃいと言ってくれました。
行ってきます



んでそのあとは前原家でwii大会。

ケーキ

こちらのケーキは渡辺先生の手づくり。
おいしそうでしょ?

おいしいんだよ

ケーキ入刀

そして一人ケーキ入刀。
なんだかなー。

もりもり


「wii大会 スタート


wii大会

ぶっちゃけ全員真剣モード
大の大人がマリオカートに熱中





熱唱

「あーあーーーかわのながれのようにーー」


あそーれ


あっそれー

背負い投げ


秘儀・背負い投げ☆



集合写真

最後に集合写真。。
めっちゃ楽しかったよ
帰ったらまた遊んでください




最後に。。





たくさんの人に見送られて、
たくさんの人に別れを惜しまれて、
本当に幸せだなーと、
自分も捨てんたもんじゃないと思いました。

今回の留学をきっかけに友達の大切さ、
自分の大切さ、そして今の大切さに気付きました。
普通に生活していたら多分ずっと気付かなかったん
だろうなと思います。
それだけでも留学することを決めてよかったと思います。

みんなと離れるのはとても寂しいけど、
また会える日を楽しみにしてフランスで
頑張っていこうと思います。

最後まで本当にありがとうございました。

                               しろめがね






祝西武優勝!!

ライオンズ 胴上げ
西武ライオンズリーグ優勝おめでとう
ライオンズファン歴=自分の年齢と言っても過言ではないくらいライオンズファンで
あるわたくしにとってこの優勝はいつも以上にうれしい。
生きてて初めて西武がBクラスになったあの日から早一年
こんなに早くライオンズが頂点に立つ日が来るなんて
ナベQ最高。おかわりくん頑張ったよ。みんなよかったよ。
この調子で日本の頂点まで駆け上がってくれ
地球の裏側からも応援してるぜ

焼き肉 

みんな 焼き肉だよ
今日はキャンパスゼミで焼き肉行きました。
先生方はおらず学生だけの飲み会。
キャンパス 焼き肉
クァルヴィーーーー
焼ジュー
うまほーーーーー
食う俺
んじゃ食べます。
いやーメガネ白いね。

そして顔赤いね。

肉うまそーだね。



でもやっぱメガネ白いね。



大塚さんは県庁への合格が決まりました。
安原さんと中川君は院試に合格しました。。
そして俺はフランスへ旅立ちます。。。
みんなおめでとう
そして行ってきます

運転免許証更新

今日は朝から免許の更新に。
誕生日はまだ先なのだが、更新時期には日本にはいないので忘れずに更新しに行った。
時間は8:30~9:30なので急いでむかう。

2時間の講習のドキュメンタリー「最愛の人を失った人々」を見ました。
大切なひとが事故によって突然失われてしまったお話。
いなくなって気づくその人の大切さ。
フランス行ってる間になにが起きるかもわからない。
今この時一緒に過ごすことを大切にしなきゃいけない。
よしペレ(愛犬)を散歩にでも行ってあげよう。
もう今年御歳14歳。
これが最後の散歩かもしれない。
戻ってくるまで元気でいてほしいな。

午後からは、髪を切りに行きました。
いつも上村さんっていう美容師さんに切ってもらっています。
ホントいつもお世話になっています。
フランス行ったら誰に切ってもらうのだろうか。
お任せとかしたらモヒカンとかなるのかな。
上村さん日本に戻ったらまたよろしくお願いします☆

フランス出発まであと一週間。
できるだけ多くの人に会ってお別れを言おう。

アメリカの友達に捧げる四コマ

DC、ゆみちゃん、たかしくん、セシルくんお元気ですか。
ほんとにお世話になりました。
みんなと過ごした十日間はほんとにあっという間でした。
ブログの日付は違うんですけどいま僕はフランスにいます。
ここでは通訳している人がいないからいろいろ大変だけど
なんとか元気にやっています。
今度お互い福岡に戻ってきたらまたUNOして遊びましょう。
そのころにはセシル君もUNOできんじゃないかな。
またみなさんに会える日を楽しみにしています。
それでは。

最後にセシルくん四コマstart!!

P9060230.jpg
「俺はセシル。」
P9060231.jpg
「ねーちゃん、ビール一杯くれよ
P9060233.jpg
「えっなんだって、俺が子供だって
P9060232.jpg
「ちぇ~バレちゃしょうがないな

アメリカ最終日

僕らの調査は建物に囲まれた広場に着座装置、つまり
イスやベンチをどのように配置すれば人はそこに滞留
するのかというものだ。
今回アメリカでの滞留の調査は大学と大きなショッピ
ングセンターの二か所で行った。
ちゃんと調査はしていたんだよ。
ただ遊んでいたわけではないのだ(笑)

まずは大学。

P9090361.jpg
椅子で読書をする淑女。

P9090362.jpg
新聞を読むおっちゃん。

P9090363.jpg
勉強を教えあう若い二人組。
ちなみに左の人のTシャツは破れている(笑)

アメリカでは働きながら学校に通う人も多くこのように
たくさんの年齢層が広場にいる。

次はゲートウェイというショッピンセンター。
この設計はジョン・ジャディという福岡のキャナルや
リバーウォークを設計した建築家がしており、意外な
ところで福岡とソルトレイクがつながっていた。

P9090370.jpg
噴水の前のベンチ。

P9090374.jpg
アメリカの子どもたちは噴水が大好きだ。


調査の後、DCが射撃の練習場に連れって行ってくれた。
銃はもちろん本物。本物銃はとても重く、音は鼓膜が
破れるかと思うくらい大きかった。

P9090377.jpg
サングラスをかけたDCはメン・イン・ブラックにでて
いてもおかしくない。

DCの銃の腕前は素晴らしかった。
僕たち三人はというと、大塚さんが初めてなのにとてもうまく
僕とパインはどっこいどっこいで的を外していた。

P9090379.jpg
大塚さんの片手打ち。

P9090380.jpg
打ち方だけは意外に様になっているでしょ(笑)

P9090385.jpg
夕日に染まる湖。
ソルトレイクでの最後の夕日だ。

馬の蹄

今日は最終日。
ホースシューベンドという場所に行った。
コロラド川が馬の蹄状に曲行しているから
ホースシューべンド(馬の蹄)と呼ばれている
らしい。

P9080345.jpg
砂漠の間の道を十五分ほど歩く。
道がくねっているのでショートカットして歩いて
いくとゆみちゃんの叫び声が響いた。
どうやら大きなトカゲが表れたようだ。

P9080346.jpg
昨日のグランドキャニオンみたいに大きく
ないけど美しさであればこの場所がBest。

P9080348.jpg
セクシーにこっちを振り向くDC。

P9080351.jpg
人生の中でも最大級のダム。
百メートルあるんじゃないかと言っても
過言ではありません。

P9080353.jpg
いつもカメラを向けるとリアクションを
してくれる素敵なDC。
顔でこの橋の高さを表現しています。

P9080358.jpg
果てしない道と旅の終わり。

グランドキャニオン

P9070310.jpg
何もない所を二時間ひた走る。

P9070314.jpg
そろそろグランドキャニオンも近いようだ
大地が大きな口を開けて出迎えてくれた。

グランドキャニオンに到着。

P9070319.jpg
あまりに壮大な光景に頭が空っぽになった。

P9070324.jpg
崖のそばに立ったパインの足は震えていた。
だけどそこまで行ったパインを尊敬した。

P9070318.jpg
この大きな風景はとても小さな君にどう映るのかな。

P9070327.jpg
まさにがけっぷち。
生と死のはざまでのスリル。

P9070332.jpg
枯れた大地に咲く小さな緑。

P9070336.jpg
近づいても少しも怖がらなかった。
この場所では僕らの方がお客様だ。

広大な大地に沈む夕日を見に一路西へ向かう。
しかし道路が封鎖され、西への道は閉ざされていた。
あきらめて反対側の風景を眺める。

P9070339.jpg
光と影のグラデーションが徐々に変化していく。

P9070344.jpg
帰りは誰もいない道路を歩いて帰った。
自分のベビーカーを押したがる二歳児。
その二歳児をベビーカーに乗せ暴走するアメリカ人。
とても楽しい帰り道。

小学生の頃。
行く道より楽しいのは帰り道。
行きにはないけど帰りにあるもの。
そうそれは友達。
だから楽しい帰り道。

自然が造り出した芸術 

アンテロープキャニオンへさあ出発だ。

出発

入口
これが入口。


川の流れによって生み出された独特な世界をご覧あれ。
アンテロープ1
アンテロープ2
アンテロープ3
アンテロープ4
シルエットシリーズ。
まさかのまきまきう○こ。
わかるかな。
アンテロープ5
アンテロープ6
こっち見てるぞ。
アンテロープ7
この場所を訪れるなら目印の三本の煙突。

キャンプ場の朝

テント
一晩テントに泊まりました。
キャンピングカー
アメリカ人はみんなキャンピングカーをもってんのか・・・。
一度は乗ってみたいよね。
アメリカだー
いい写真ががとれた。
familu
家族で遠くを眺める。
んじゃそろそろ出発しようかな。

UNO中毒

ただいま深夜二時半。
現在もなおUNO中です。
UNO.jpg
そして・・・今カードを出しているたかひろ君が負けて罰ゲームを受けることになりました。
罰ゲーム
わさび+タバスコ+しょうゆmixを一口で(^_^;)
リアクションダウン
ひーひー言ってました。
そしてさっきはハバネロ入りタバスコを先ほどの三倍ほどを一気しました。。
彼は今夜はもう眠れそうにないです。

お見苦しい映像をお見せしました。
こちらの画像はお口なおしです
スカンク小僧
たかひろくんお疲れ様です(^_^)

明日からはグランドキャニオンに行く予定です。



今日から頑張ります

十二時間後と言いながら今日は三日後(-_-;)
今まで日記は三日ともったことがないんだよな。
フランス留学日記と言いながら、フランス行くまで持つのだろうか(笑)
とりあえず今日から頑張ろう。

8月30日に日本を出発して、三回飛行機を乗り継ぎ、ほぼ丸一日かかって、ユタ州
ソルトレイクシティに到着。2002年オリンピックの開催地。
今回の目的は旅行ではなく、キャンパスゼミの海外調査第二弾!!
ちなみに去年は韓国のソウルにいってきました。
別の研究室だけど、キャンパスゼミで一緒の樋口くん(通称:パイン)の幼馴染の由美ちゃん
の家に十日間ほどお世話になります。由美ちゃんは俺らの一歳年下でアメリカで結婚して、
すでに二歳になる子供もいます。名前はセシルくん。
ああもいギザかわゆす☆
普段そんな言葉使わないのに思わず(笑)
これは性別の枠を超えた可愛さに一票。
セシルくん

んで今日はアメリカに来てたぶん四日目。
一日目は空港着いたのが夕方だったから、かえって速攻爆睡(-_-)zzz
二日目は調査地の下調べ。
三日目はユタ大学で調査。
そして今日四日目はGATEWAYというショッピンセンターで調査。
今日は三日目のユタ大学を紹介します。
ユタ大 芝生
ユタ大の芝生。アメリカの大学ってかんじ。
みんな芝生に座って、音楽聞いたり、本読んだり、寝たり。
ユタ大 ゲーセン
キャンパス内には、ゲームセンターやビリヤード場、そしてボーリング場もある。
今回の調査にも来ている、キャンパス推進室の先生が言うには、九大の伊都キャンパスにも同じ
様な施設を作ろうという話があるとかないとか。
こんな施設あったら、絶対息抜きできるわ。抜きすぎるほどに。
ユタ大 食堂
ユタ大の食堂。ビザ、ドーナツ、ハンバーガー、中華などなど。
ユタ大 図書館
ユタ大の図書館。なんかマトリックスのあれみたい。
あれだよね。あれ。
ユタ大 スタジアム
最後にスタジアム。
アメフトの試合とかあんのかな。
でも大学の敷地内にホント立派なスタジアムが。
さすがアメリカ。

今回アメリカのキャンパスを見て思ったこと。
九大のキャンパスのわびしさといったら・・・。
箱崎キャンパスとは施設の充実度に天と地ほどの差があることを知ってしまった。
まず建築学科の建物なのに雨漏りだかんね。
伊都キャンパスはもっと充実したものになりますように。
まあ俺は伊都にはいかないんだけどねー。

今後も続くようにがんばろうということで、今からUNOしに行ってきます。
なぜか昨日からUNOにみんなで熱中。
罰ゲームもありな、シビアな戦いが待っている。
今日は負けたらハバネロのタバスコらしい。
それで逝ってきます。

日本から12,000km離れた異国の地から物語が始まる

〈予告編〉
フランス留学における日々をブログにつづっていく・・・はずが、
なぜか物語はここアメリカからスタート。
現在の時刻は、午前六時四十五分。
アメリカ、ソルトレイクシティ。
気温13度。
時差ボケ少々。
体調良好。
続きは12時間後。
乞うご期待。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。