スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルンベルク・・・シュッツトガルト

ニュルンベルクはドイツの中でも、
もっとも知られているクリスマスマーケットらしい。

IMG_3601.jpg
丘の上にはお城がある。
地球の歩き方には、
「レンガ色のおもちゃ箱のような町」と。

IMG_3650.jpg
ついに買っちゃった。
チョコバナーナ!!

IMG_3682.jpg
IMG_3681.jpg
とにかく有名なクリスマスマーケット。
飾りつけも豪華。

IMG_3685.jpg
有名なニュルンベルソーセージ。
ドイツ人もいちばんおいしというくらいらしい。
ドイツでは毎日ソーセージを食ってました。
このソーセージはその中でもうまかった。


最後はシュツットガルトに。

IMG_4103.jpg
IMG_4118.jpg
子供たちのリコーダーの演奏。
んっ、リコーダー。。
まさかのリコーダー。。。
IMG_4109.jpg
天使を閉じ込めた。
IMG_4124.jpg
最後に。
どの町でも売ってあったクッキー。
直径20cmくらいあります。
でも食べられないんだって。

Joyeux Noel
ドイツ語でメリークリスマス。

みなさんメリークリスマース。
良いクリスマスを。






スポンサーサイト

ドレスデン・・・ローテンブルク

ドレスデンのクリスマスマーケット。
ドイツ最古の歴史を誇るマーケットということで、
フランクフルトから新幹線で4時間半。
大きくルートをそれて行っちゃいました。

IMG_3354.jpg
教会の上から。

IMG_3376.jpg
IMG_3378.jpg
IMG_3391.jpg
この地方は木工人形の故郷。
くるみ割り人形もここら辺は発祥らしい。
ただかわいくはないよね~。
結局最後まで買う気はしなかった。

IMG_3392.jpg
こっちの方が繊細で魅力的。
IMG_3389.jpg
おもわずおみやげにかっちった。
うーん一人何してんだろう。

続いての街はローテンブルク。
ドイツの観光街道の中でも有名なロマンチック街道
の途中にある小さな町である。
地球の歩き方には、
「ここは中世のおとぎの国」って。
うーむロマンチックあんどメールヘーン。。

IMG_3488.jpg
雪も降って、ロマンチック。
IMG_3518.jpg
夜になってロマンチック。

IMG_3531.jpg
これはロマンチック、いやメルヘンチック?

まあいいや
ロマンチックあげーるよ~メルヘンチックもあげーるよ~♪

ドイツ・フランクフルトへ

そして海外五ヵ国目の地ドイツへ。
まずはドイツ第三の都市フランクフルト。
IMG_3158.jpg
迎えてくれたはグラサンタクロース。。

IMG_3243.jpg
ドイツと言えばソーセージ!!

IMG_3245.jpg
IMG_3254.jpg
IMG_3258.jpg
とにかく人でいっぱい。
ちょー賑やか。
というか身動きできないー。

IMG_3249.jpg
クリスマスツリー。
下から見れば、たくさんのホタルの如く。

IMG_3273.jpg
この地域の名物Apfelwein(アプフェルワイン)、
あったかいリンゴ酒である。
日本でいう焼酎のように、ヨーロッパの庶民的な
お酒の一つらしい。

IMG_3274.jpg
お酒を売ってるお店の前ではたくさんの人だかりができる。

お酒とカップはセットで支払うことになっており、
飲み終わってコップを返すとコップ分のお金が
もどってくる。
記念に持ち帰りたければもちかえってもよいというシステム。
家族や友達と話しながら楽しく飲むというのが、
クリスマスーマーケットの醍醐味のひとつなのだろう。

相手のいない俺は隅で一人・・・・

と思いきや、ワインを待ってる途中で知り合ったおじさんに
声をかけられ、奥さんやその友達と飲みながらお話をする
ことに。
以前日本の広島に住んでたことがあり、地球の歩き方を
握りしめていた僕に気付き、声をかけてくれたそうだ。
すごく温かい人たちで、先ほどのリンゴ酒を飲みながら、
話も弾み、心も体も温まる楽しい夜でした。
IMG_3276.jpg

クリスマス一人旅・・・・・なぜに!

ただいマンモス。
お久しブリーフ・・・

先週ドイツから帰ってきました。
八泊九日の旅だったのですが、
あまりに長く、密度の濃い旅だったので、
ブログで報告しようにも、
キーボードに手を置くまでに時間がかかって
しまいました。

気がつけば日本時間ではもうクリスマスに
なっちゃいそうで、
クリスマス後にクリスマス中の写真を見ても、
なんだかねだよね。
のであわててパソコンに向かったのであります。
どうかクリスマス前にみんなが見ていることを
祈り、大量の画像をupし申し上げまする。
クリスマスinドイツandストラスブール編start!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。