スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上から読んでも下から読んでもスイス

IMG_8136.jpg
スイスについて・・・

スイスの国土は九州を一回り、大きくしたくらい。
東京ドームでいえば何個分だろうね。

スイスの首都はベルン。
これはあまり知られていない。
チューリッヒやバーゼルに比べて知名度は低い
気がする。

スイスは永世中立国。

スイスの公用語は四種類。
ドイツ語が一番多く、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
と続く。たぶん。
スイスでは三カ国語話せて当たり前らしい。

今回はミラノに飛んで北情。
世界遺産の鉄道、スイスの美しい山々、湖、そして街。
最終目的地はフランス・ロンシャンの教会。
ズントー、ボッタ、HdeM、コルビジェ。
とても充実した旅となった。

写真にはとてもおさまりきれいような風景だけど、
少しでも伝わればばと思う。





スポンサーサイト

やっぱりベルニナ急行

ベルニナ急行とはスイスのクールから、イタリア
のティラノなどを結ぶ鉄道で、2008年7月に世界
遺産に登録された鉄道である。
つまりできたてほやほやの世界遺産なのである。

はじめは、パリから鉄道でクールまで行く予定で
あったが、急きょミラノへの航路を利用してクール
に行くことにしたのもこの鉄道に乗るため。
予約も残り6席のうちの4席をもぎ取り乗車にこぎ
つけた。

IMG_8087.jpg
赤い電車に乗り込む。

電車はひたすら山道を登っていく。

IMG_8091.jpg
ここで電車はジェットコースターのごとく、360度回転する。
その名もウルトラローリングサンダー橋、
ではなく
IMG_8094.jpg
ブルージオ高架橋。

IMG_8095.jpg
駅に泊まると目の前にきれいな湖。
そしてその向こうには・・・・雪山!!
まさかあんなところに上るのか。。

IMG_8098.jpg
わが期待と不安をよそに電車はぐんぐん高度を上げていく。
さっきの湖があんなにも小さく。


IMG_8102.jpg
高度約2000m。
目の前に雪山。
眼前に広がるは雪景色。

IMG_8106.jpg
テンションも上がり、思わずSAEKOもサングラスをかける。

IMG_8109.jpg
きれいな風景にみんなうっとり。

IMG_8111.jpg
車内でおじいさんはぐっすり。

IMG_8113.jpg
空は青空すっかり。

おちがうかばず、さっぱり。

以上。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。